2010年03月15日

宮澤佐江









宮澤佐江

愛称 さえ、さえたむ、さえぽ

生年月日 1990年8月13日

出身地 日本・東京都

血液型 O型

身長 / 体重 164 cm / ― kg

スリーサイズ 79 - 58 - 87 cm

☆☆☆

office48所属。

☆☆☆

チームAが選出された、オープニングオーディションにも応募し落選したが、

第2期AKB48追加メンバーオーディションにて応募総数11,892名の中から見事合格し、チームKの一員となった。

☆☆☆

2007年に、中西里菜、秋元才加との3人で「Chocolove from AKB48」としてシングル2枚、アルバム1枚リリースするも、中西の体調不良による休養と翌2008年のAKB48卒業により、自然消滅となる。

☆☆☆

2008年からは、秋元も出演した「正しい王子のつくり方」に始まり、テレビドラマに相次いで出演を果たし、女優としてのキャリアも積んでいる。

☆☆☆

2009年6月- 7月に実施された13thシングル「言い訳Maybe」選抜総選挙では14位。

☆☆☆

2009年8月にファースト写真集の撮影をアイドル初のカンボジアで行った。

また発売イベントの参加者限定特典として、宮澤自身が参加者全員の留守番電話にメッセージを吹き込むという初の試みが行われた。

☆☆☆

キャッチフレーズは、「チームKの元気のみなもと」「ゲンキング」。AKB48内ではボーイッシュキャラで通っている。

☆☆☆

チームKの主力メンバーの一人であり、チームK結成以後全てのシングルで選抜入りを果たしている。

☆☆☆

所属事務所が同じチームKの秋元才加と合わせて「ツインタワー」という愛称で呼ばれ、Chocolove from AKB48での活動や初出演ドラマ「正しい王子のつくり方」に共に出演するなど、特に秋元と行動を共にすることが多い。
情に厚い性格で、メンバーの卒業時などは当人より泣いてしまう。

☆☆☆

アゴがややしゃくれているため、他のメンバーからよくいじられる。

☆☆☆

中学生時代は3年間バスケットボール部にてセンターとしてプレー。「週刊AKB」の企画である「AKBバスケ部」では副キャプテンを務め、秋元才加が不在時にはキャプテンとしてチームを鼓舞し、メンバーの怠慢なプレーに対して、激昂する熱い一面を見せた。

☆☆☆

同じチームKの佐藤夏希とは同級生、チームBの指原莉乃は高校の後輩に当たる。

☆☆☆

上に兄が2人いる。

☆☆☆

チームBの田名部生来には『佐江様』と呼ばれ慕われている。 普段の生活で寝るときは可愛いパジャマや抱き枕など乙女な部分もある。

宮澤佐江‖ウィキペディア(Wikipedia)フリー百科事典引用









ラベル:宮澤佐江
posted by AKB48コンシェルジュ at 14:01| 宮澤佐江チームK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。